衛生害虫に関する事なら【衛生害虫navi】にお任せ下さい!

会社概要

お見積り・無料相談はコチラ。衛生害虫駆除のプロが対応いたします。
  • 選ばれる理由
  • 衛生害虫naviご利用の流れ
  • 安心の取引実績
  • 良くある質問
  • お客様の声

ニッポンの南京虫

南京虫の伝播ルート

南京虫は海外における害虫として長く知られ、日本にその存在が知られるようになったのは、長い歴史の中から見ればごく最近である、と言うこともできます。
この生物は、海外旅行の充実化によって日本にも多くの外国人が訪れるようになったこと、あるいは日本から海外に渡って帰国する際など、国の行き来によって訪日した害虫だったのです。
海外と日本の環境の違いも、南京虫お得意の高い順応性で乗り越え、増えつつあります。
あるいは、モノの輸出入も南京虫が持ちこまれる理由のひとつです。たとえば家具の国際的な売り買いが普及したこと。また国内でも中古家具の売り買いが進んだことも、その理由のひとつでした。

そのような経路を経て、日本で害虫として南京虫が本格的に知られるようになったのは、2005年頃のことです。
それから、世界各国で現れているような被害が、徐々に、ホテルや家庭にまで侵入してきているのです。
とはいえ、海外ほど広い認知度のないことも傾向のひとつとしてあります。
南京虫の被害は、海外ではテレビ番組にとりあげられるなどして広く知られていて、社会現象と呼ばれるほどであるようです。