衛生害虫に関する事なら【衛生害虫navi】にお任せ下さい!

会社概要

お見積り・無料相談はコチラ。衛生害虫駆除のプロが対応いたします。
  • 選ばれる理由
  • 衛生害虫naviご利用の流れ
  • 安心の取引実績
  • 良くある質問
  • お客様の声

ノミ

しつこい痒みの原因

目に見える茶色の物体…それがノミです。ダニは目に見えませんが、ノミと南京虫(トコジラミ)は成長具合によっては割りとはっきり確認することができます。
勝手に繁殖しだすダニと違い、ノミの場合は高確率で猫などが外から持ち込んでしまいます。ですから、一番良いのは放し飼いなどをやめて、対策薬などをきちんと打っておく必要があるでしょう。
放っておくと住宅で繁殖し始め、人やペットなどを吸血していきますから、早めに対処しておきたいところです。

ちなみに、目に見えるならば個人で何とか出来るのでは、と思うかもしれません。しかし、見つけたものを爪などでプチプチして殺すのは、卵を飛散させてしまうおそれがあるのでやめておくことをオススメします。おすすめなのは粘着テープで潜んでいそうなところをコロコロすることですが、それでも卵などは見落としがちで、完璧には処理ができませんから、衛生害虫駆除のプロに依頼することをオススメします。
噛まれると南京虫(トコジラミ)ほどではありませんが赤い斑点が出来、非常に痒く不快な思いをします。また、ダニと一緒で高温多湿を好み、夏場は凄い勢いで繁殖するのでそうなる前に手を打っておきたいところです。